本格スポーツ性能をもつクロスバイク「ESCAPE RX」シリーズの2018年モデルラインナップ

発表からだいぶ時間がたってしまいましたが、スポーティな「ESCAPE RX」シリーズも早々に2018年モデルが発表されています。

2016年モデルから登場している現行世代のRXシリーズは、よりスポーツ志向を高め、エントリーグレードのアルミロードバイクと張り合える走行性能とクロスバイクの乗りやすさを両立させています。RXシリーズに採用されるGIANTが「ALUXX SL-Grade Aluminum」と名付けた軽量アルミは、ロードバイクのエントリーモデル「CONTEND」よりもグレードが高いものです。

●ESCAPE RX 3

ESCAPE RXシリーズのベーシックモデルです。フィットネスライドや通勤・通学など普段使いにもぴったりの存在。555(L)mmという大きなフレームサイズも用意されています。

フレーム:ALUXX SL-Grade アルミ OLD130mm
フォーク:アルミ
コンポーネント:シマノ・アルタス
変速段数:3×9
前ギア:48/36/26T
後ろギア:11-32T(9S)
タイヤ:700×28C
サイズ:430(XS)、465(S)、500(M)、555(L)mm
重量:10.4kg(465mm)
カラー:グリーン、ブラック、ブルー、ホワイト
価格:65,000円(税別)

“本格スポーツ性能をもつクロスバイク「ESCAPE RX」シリーズの2018年モデルラインナップ” の続きを読む

GIANT ESCAPE R3/Liv ESCAPE R3 Wの2018年モデルが登場

ジャイアントから、ESCAPE R3の2018年モデルが早くも発表されています。2017年モデルから大きな変更はありませんが、新しいカラーが用意されました。

ESCAPE R3としては初めてのマットカラーとなる「マットライム」。そういえば、マットカラーはかつてのAIRにしか設定がなかったんですね。

“GIANT ESCAPE R3/Liv ESCAPE R3 Wの2018年モデルが登場” の続きを読む

2017年モデル版:これからクロスバイクが欲しいという人のために、GIANT ESCAPE R/RX/CROSTAR/GRAVIERの違いをおさらいする

通勤や通学、そして週末のサイクリングなど、日常にも趣味にも使えるスポーティな自転車が欲しい!——そう思っていろいろ検索して調べたり、お店に足を運んでみたりすると必ず行き着くのが、クロスバイクという選択肢。中でもGIANT(ジャイアント)の「ESCAPE R」や「ESCAPE RX」といったクロスバイクが候補の中に入ってくる人は多いでしょう。

rx3_2017_ang

しかし、種類が多いのです。

クロスバイク自体がたくさんありますが、GIANTのクロスバイクだけをみてもかなりの種類です。いったい、何が、どうなのか……そこで、各製品の違いをざっくりと紹介していきます。

※ここ数年「CyclingEX」で恒例の企画でしたが、2017年モデル版からESCAPE USERSに移籍です。

“2017年モデル版:これからクロスバイクが欲しいという人のために、GIANT ESCAPE R/RX/CROSTAR/GRAVIERの違いをおさらいする” の続きを読む

2017年モデル紹介:日常での使い勝手を維持しつつクラス最軽量を実現した「CROSTAR」

2017年モデルで突如登場したクロスバイクの新星「CROSTAR」。実用性、快適性、スポーツ性能を持ちながら、クラス最軽量を実現。

00000051_l

“2017年モデル紹介:日常での使い勝手を維持しつつクラス最軽量を実現した「CROSTAR」” の続きを読む