街乗りから始めよう!ライディングを“ちょっとだけ”スケールアップする12ヶ月(7) 寒くったって走る

首都圏もすっかり秋が深まり、朝晩はかなり寒く感じるようになりました。

個人的には、寒い季節そんなに嫌いじゃありません(東京・神奈川レベルだからそんなこと言っていられるのですが)。季節の変わり目の「昼間18度、夜9度」みたいなのがとても苦手で、ある程度寒いなら寒い、暑いなら暑いほうが、着るものにも困らないのです。とくに、自転車に乗るときはどうしたって汗をかきますから。

141118_escape

さて。冬。

“街乗りから始めよう!ライディングを“ちょっとだけ”スケールアップする12ヶ月(7) 寒くったって走る” の続きを読む

街乗りから始めよう!ライディングを“ちょっとだけ”スケールアップする12ヶ月(6) 夜だって走る

夜の街を自転車で走るのが好きです。昼よりも人が少ないし。

_DSC7201

“街乗りから始めよう!ライディングを“ちょっとだけ”スケールアップする12ヶ月(6) 夜だって走る” の続きを読む

街乗りから始めよう!ライディングを“ちょっとだけ”スケールアップする12ヶ月(5) 50kmの壁を容易に越えるには

5回目が5月に間に合わなかった当連載。今回のテーマは、クロスバイクビギナーが、どうやったら容易に50kmの壁を越えることができるのか。もちろん、時速ではなく距離のほうです。1日に50kmというのは、慣れてしまえばどうということのない距離ですが、スポーツサイクルをはじめて間もない人にとっては、思いっきり長距離だと思います。私自身、片道10kmでも「ずいぶん遠くまで来たな」なんて感じていました。

もっと遠くまで、長い距離を走ってみたい。いきなり80kmとか100kmとかは無理だけど……であれば、まずは50kmを目標にしてみましょう。片道25km、行って帰ってでも良いですし、ぐるっと周遊するようなコースでも良いでしょう。

時速20km台前半で巡行して、上り坂があったり信号で止まったりしていると、平均時速は18kmくらいになるかもしれません。50kmといったら、3時間走りっぱなし!?

いえいえ、ノンストップで走り続ける必要はありません。

IMG_6040

30分くらい走って、いきなり休む!(笑)

ふたたび走り出して……

“街乗りから始めよう!ライディングを“ちょっとだけ”スケールアップする12ヶ月(5) 50kmの壁を容易に越えるには” の続きを読む

街乗りから始めよう!ライディングを“ちょっとだけ”スケールアップする12ヶ月 (4) テーマを持って街を周遊する

「12ヶ月」と銘打ちながら、少し時間が空いてしまって申し訳ありません。3月の大雪でいろいろスケジュールが狂ってしまいました。今回は、街・都市の中を周遊するサイクリングの話しです。

少し古い話しで恐縮なのですが、2005年の3月、建築家の丹下健三さんが他界しました。そのとき、(当時は隆盛を誇っていた)mixiの自転車関連コミュニティの中で、自然発生的にというか、同時多発的に「自転車で丹下建築を巡らないか」という話しが出たのです。

そして実行された「ツール・ド・丹下健三」の様子を紹介したいと思います。

tange001

スタートは新宿中央公園。そこから見上げるのはもちろん、東京都庁です。今の都庁は、建てられた頃「豪華すぎる」と批判されたのを覚えている人は多いと思います。本来であれば「東京都」が批判の対象になるべきだと思うのですが、丹下健三も少なからず批判の対象となっていて、当時「それはおかしいんじゃないか」と私は感じていました。というか、それが私と丹下作品の出会いだったのです。

“街乗りから始めよう!ライディングを“ちょっとだけ”スケールアップする12ヶ月 (4) テーマを持って街を周遊する” の続きを読む

街乗りから始めよう!ライディングを“ちょっとだけ”スケールアップする12ヶ月 (3) あの川沿いに走れば

自宅の近くにそこそこの規模の川が流れている……そんな環境の方は、サイクリングを始める上では恵まれているのではないでしょうか。前回の記事では、小田急沿線を飛び出して田園都市線沿線へと自転車で向かう様子を書きましたが、私がクロスバイクに乗りはじめた当初、そういうことをやってみようという気分になったのは、鶴見川があったからです。

scaleup_003_001

“街乗りから始めよう!ライディングを“ちょっとだけ”スケールアップする12ヶ月 (3) あの川沿いに走れば” の続きを読む

街乗りから始めよう!ライディングを“ちょっとだけ”スケールアップする12ヶ月 (2)「○○沿線」を飛び出そう

小田急沿線で長いこと暮らしていると、すっかり「小田急ナイズ」されるというか、なんとなく「小田急っぽさ」が肌にまとわりつくようになります(クルマしか乗らない人には当てはまらないと思いますが)。そして、同じ市内でも、別の路線沿いは文化圏が違うとすら思います。

実際、これほど放射状に鉄道が発達している東京とその近郊においても、東西に走る各路線を南北につなぐ交通機関は貧弱です。それだけ、こと首都圏においては、人々の生活圏が(行政区域に加え)鉄道路線に依存しているのでしょう。

IMG_5791

鶴川駅近くの小田急線。ロマンスカーとESCAPE AIRをいっしょに撮ってみましたが、ロマンスカーが歪んでしまいました。

“街乗りから始めよう!ライディングを“ちょっとだけ”スケールアップする12ヶ月 (2)「○○沿線」を飛び出そう” の続きを読む

街乗りから始めよう!ライディングを“ちょっとだけ”スケールアップする12ヶ月 (1)「2駅先」は意外に近かった

初めてESCAPE RXシリーズやAIRのようなクロスバイクに乗ると、シティサイクルとはまったく異なる自転車の走りに、思わず顔がほころびますよね。そんな自転車でいつもの街中を走ってみると、それまでとは違った景色が見えてくるかもしれません。でもせっかくのクロスバイクだから、いつもの街を飛び出してみませんか。

_DSC1083

“街乗りから始めよう!ライディングを“ちょっとだけ”スケールアップする12ヶ月 (1)「2駅先」は意外に近かった” の続きを読む