自転車通勤・通学にも、サイクリングにも!ESCAPEシリーズがはじめてのスポーツバイクにぴったりな理由

ESCAPEUSERSおよびCyclingEXのもとには、縁あって3台のESCAPEシリーズがやってきました。街乗り用として手に入れた2010年モデルのESCAPE R2、そして長期インプレ車として長期貸し出しされたESCAPE AIRとESCAPE RX3(ともに2013年モデル)です。

いずれのもいわゆる「過去モデル」となっていますが、現在のESCAPE RやAIR、RXシリーズに至るまで変わらないものがあります。フラットハンドルのクロスバイクであること、アルミフレームであること、タイヤが700×28Cであること……などいろいろありますが、ここではある点に注目してみたいと思います。

150406_001

こちら、2010年モデルのESCAPE R2。

“自転車通勤・通学にも、サイクリングにも!ESCAPEシリーズがはじめてのスポーツバイクにぴったりな理由”の続きを読む

まだまだある、ESCAPEの仲間!

ひとつ前のエントリーでも最後に少し書きましたが、ESCAPEの名を冠するモデルはまだまだあります。

2006年モデルではすでに、小径のESCAPE MINIが追加されていました。一時期はスポーツ性を重視したモデルもありましたが、2013年モデルでは、バスケット付きの「ESCAPE MINI」1モデルとなっています(下写真)。

“まだまだある、ESCAPEの仲間!”の続きを読む

驚きの軽さを実現したESCAPE AIRの登場

2012年のシーズン途中で追加されたのが、10kgを切る重量で話題となった「ESCAPE AIR」です。ESCAPE Rシリーズの乗りやすさはそのままに、より軽い走行性能を目指して開発されたニューモデルでした。

“驚きの軽さを実現したESCAPE AIRの登場”の続きを読む

変化していないようで、変化しているESCAPE R3

ESCAPE R3は、2007年モデルまでと2008年モデル以降とでひとつ違う点があります。

こちら、2007年モデル。

2007 Giant Bicycle

¥47,250(本体価格¥45,000)
SIZE : 380mm, 420mm, 465mm, 500mm
WEIGHT : 10.9kg (420mm)

“変化していないようで、変化しているESCAPE R3″の続きを読む

一時代を築いた?ESCAPE R3の人気カラー「ブルートーン」

2005年モデルとして登場したESCAPE Rシリーズは初年度からヒットしましたが、翌2006年モデルではさらに人気が高まりました。

リンク:GIANT 2006

2006年モデルでは、春に新色が追加されているのですが、そのひとつが、人気カラーとなった「ブルートーン」です。

“一時代を築いた?ESCAPE R3の人気カラー「ブルートーン」”の続きを読む

これが初代ESCAPE!「ESCAPE R3」(2005年モデル)

GIANTのクロスバイクを代表する、そして日本でも有数の人気クロスバイクであるESCAPE R(エスケープ・R)シリーズ。今ではESCAPE RXやESCAPE AIR、ESCAPE MINIといった派生車種が登場し、ESCAPEを名乗るモデルは一大勢力となっています。

はじめてESCAPEを名乗るモデルが登場したのは、2004年秋のこと。2005年モデルとして登場した「ESCAPE R3」がそれです。

“これが初代ESCAPE!「ESCAPE R3」(2005年モデル)”の続きを読む