2016年モデル紹介:27.5インチで太めのタイヤを採用し走りの幅を広げた「GRAVIER」

「GRAVIER(グラビエ)」は、ESCAPEと名乗りはしないものの、ESCAPEファミリーの一員と考えてよいでしょう。フレームはESCAPE R 3やESCAPE AIRに近い設計です。

16_GRAVIER_lake_blue_angle

しかし、ESCAPE R 3やAIRとは大きく異なる点がひとつあります。それはタイヤが27.5×1.5インチだということです。

16_GRAVIER_candy_red

車輪全体の径としては、26インチよりも大きくて、ESCAPE R 3の700Cよりは少し小さいですが、幅1.5インチ(約40mm)と少し太めのタイヤを装着することで、径を稼いでいます。

16_GRAVIER_silver

ESCAPE R 3のタイヤは700×28C(幅は約28mm)ですから、それと比較すればGRAVIERのタイヤは結構太め。この太いタイヤが街中において不意に現れる段差や荒れた舗装、河川敷のフラットなダートなんかで威力を発揮するというわけです。

サイズ設定はXXS〜Mまでの4種類、重量は11.2kg(465mm、S)、価格は63,000円(税別)です。

リンク:ジャイアント