ESCAPE AIR、台北を走る。(その1)

2017年3月某日。

オーストリッチの飛行機輪行対応バッグを抱えて、電車に乗って羽田空港へ。

ANAの飛行機に乗ってやってきたのは、松山は松山でも台北の松山空港です。

輪行バッグの中身は当サイト長期インプレ車としてやってきて、そのまま居ついているESCAPE AIRでした。

初日は、到着したのが午後遅めだったこともあり、地下鉄移動で市内をブラブラ。

台北の道路を観察。

こういうの、日本にもありますよね。

アーケードが多いです。

カウントダウン機能付き信号機、よいですね。

地元の方が多そうなお店で小籠包を食べたり。

101に登ったり。

夜市も楽しみます。

カロリー消費は翌日から〜

(つづく)

関連記事: 台北 – CyclingEX

関連記事: 台北とその近郊のサイクリング環境を体験する – otona-lab.com