これが初代ESCAPE!「ESCAPE R3」(2005年モデル)

GIANTのクロスバイクを代表する、そして日本でも有数の人気クロスバイクであるESCAPE R(エスケープ・R)シリーズ。今ではESCAPE RXやESCAPE AIR、ESCAPE MINIといった派生車種が登場し、ESCAPEを名乗るモデルは一大勢力となっています。

はじめてESCAPEを名乗るモデルが登場したのは、2004年秋のこと。2005年モデルとして登場した「ESCAPE R3」がそれです。

クロスバイクというよりも、まるでフラットバーロードのような印象のモデルで、当時としては異色の存在だったと思います。

ブラックとホワイトの2色展開でした。

こちらがブラックで、

こちらがホワイト。

基本的なカタチは、この頃から変わっていないのですね。そういうクロスバイクも、たいへん珍しいと思います。でもサイズ設定もディメンションも微妙に現在のモデルとは異なっていたりします。

登場時の価格は税込42,000円。これも驚きでした。

2005年モデルでは同時に、上位モデルのESCAPE R2とR1も登場。それぞれ63,000円と84,000円でした。ESCAPE R1はすでに(いちばん小さいサイズながら)9.6kgという重量を実現していました。

当時のWebカタログはまだ見ることができます。

COMFORT USE

上記リンク先を見ると、2005年春に追加されたバリエーションも見ることができます。26インチの「ESCAPE M」やフルサスの「ESCAPE DS」などがあります。

(Gen SUGAI)