街乗りから始めよう!ライディングを“ちょっとだけ”スケールアップする12ヶ月(6) 夜だって走る

夜の街を自転車で走るのが好きです。昼よりも人が少ないし。

_DSC7201

街が昼間とは違った表情を見せるのも、好きです。

DSC02024

私は仕事柄、夜な夜な24時間営業のデニーズなんかで原稿書きをして、未明の4時を回って家に帰ることもあるのですが、これから夜が明けるという時間帯も、いいですね。冬などは寒くてたまらないですけど(でも、好き)。

140924_DSC02030

もちろん、ライトはばっちり装備。

以前にも「ライトは2個がおすすめ」と書いたと思いますが、やっぱり2個使うのが良いでしょう。

ふだんの街乗りなら、前照灯の要件をギリギリ満たすようなものを2個でも十分足りる感じがするのですが、安全なナイトライドにはやはり明るいライトが必要です。

最近は、5,000〜6,000円くらいで、だいぶ明るいUSB充電式のLEDライトが買えます。

140924_A0000328_l

2015 Giant Bicycle [ NUMEN+ HL1.5 ].

こういうのを、メインに。

そして、小型のものをセーフティライトとして用意すると、夜道でも(真夜中の峠を通過するサイクリングでもしないかぎり)だいぶ安心です。

140924_HL-EL010

HL-EL010|CATEYE.

キャットアイのHL-EL010は、単三電池1本で使えて、点灯なら前照灯の要件も満たすので、ふだんはセーフティライトとして、万が一USB充電式のライトがバッテリー切れを起こしたときには前照灯として使う……ということができます。