ESCAPE RやAIRのプチカスタムアイディア

ESCAPE Rシリーズは2005年モデルからずっと展開されているので、ユーザーさんからすると、街中で自分と同じ自転車を見かけることが多いはずです。「あ、同じ自転車」ということで親近感を覚える一方で「他の人の自転車とちょっと差別化したい……」なんて思うことも、あるのではないでしょうか。

比較的安価に、見た目で差別化できたら楽しいですよね。そんなとき参考になるのが、GIANTが過去に発売した限定モデルや「春モデル」と称して後から追加されたカラーのモデルです。

CyclingEXのほうでは、以前こんな記事を書きました。

CyclingEX:GIANTの「春モデル」に見るESCAPE R3/R2のカスタムアイディア

というわけで、色遊びの話。検討(妄想)するにあたり、私が常に念頭においているのが、GIANTが近年必ず追加する春のニューカラーや限定カラーです。2010年モデルで言えば、ESCAPE R3.1というモデルがありますから、参考になります。グリップやサドルに白を使うとアクセントになって良さそうです。

あらためて紹介すると、2007年モデルのESCAPE R3は、春の新色でサドルとグリップにブラウンのものを採用していました。



“ESCAPE RやAIRのプチカスタムアイディア”の続きを読む

どうする?ESCAPE R3標準「マキシス デトネイター」の空気圧

現行のESCAPE R3や、過去のESCAPE Rシリーズの多くのモデルに標準で採用されているタイヤが「マキシス デトネイター 700×28C」です。

このタイヤ、指定空気圧が書かれていません。「MAX 120PSI」と書かれているだけです。その表示を見てきっちり120PSI入れている方も多いようです。

“どうする?ESCAPE R3標準「マキシス デトネイター」の空気圧”の続きを読む

まだまだある、ESCAPEの仲間!

ひとつ前のエントリーでも最後に少し書きましたが、ESCAPEの名を冠するモデルはまだまだあります。

2006年モデルではすでに、小径のESCAPE MINIが追加されていました。一時期はスポーツ性を重視したモデルもありましたが、2013年モデルでは、バスケット付きの「ESCAPE MINI」1モデルとなっています(下写真)。

“まだまだある、ESCAPEの仲間!”の続きを読む

驚きの軽さを実現したESCAPE AIRの登場

2012年のシーズン途中で追加されたのが、10kgを切る重量で話題となった「ESCAPE AIR」です。ESCAPE Rシリーズの乗りやすさはそのままに、より軽い走行性能を目指して開発されたニューモデルでした。

“驚きの軽さを実現したESCAPE AIRの登場”の続きを読む

変化していないようで、変化しているESCAPE R3

ESCAPE R3は、2007年モデルまでと2008年モデル以降とでひとつ違う点があります。

こちら、2007年モデル。

2007 Giant Bicycle

¥47,250(本体価格¥45,000)
SIZE : 380mm, 420mm, 465mm, 500mm
WEIGHT : 10.9kg (420mm)

“変化していないようで、変化しているESCAPE R3″の続きを読む

一時代を築いた?ESCAPE R3の人気カラー「ブルートーン」

2005年モデルとして登場したESCAPE Rシリーズは初年度からヒットしましたが、翌2006年モデルではさらに人気が高まりました。

リンク:GIANT 2006

2006年モデルでは、春に新色が追加されているのですが、そのひとつが、人気カラーとなった「ブルートーン」です。

“一時代を築いた?ESCAPE R3の人気カラー「ブルートーン」”の続きを読む

これが初代ESCAPE!「ESCAPE R3」(2005年モデル)

GIANTのクロスバイクを代表する、そして日本でも有数の人気クロスバイクであるESCAPE R(エスケープ・R)シリーズ。今ではESCAPE RXやESCAPE AIR、ESCAPE MINIといった派生車種が登場し、ESCAPEを名乗るモデルは一大勢力となっています。

はじめてESCAPEを名乗るモデルが登場したのは、2004年秋のこと。2005年モデルとして登場した「ESCAPE R3」がそれです。

“これが初代ESCAPE!「ESCAPE R3」(2005年モデル)”の続きを読む

エスケープを楽しむ人のためのWebマガジン「ESCAPE USERS」はじまります

「ESCAPE USERS」へようこそ。

スポーツサイクルの入門として、日常の足として、そしてマニアのセカンドバイクとしても愛されている、ジャイアントのクロスバイク「エスケープ」シリーズを楽しむ人のための情報を、発信していくサイトです。

エスケープのオーナーはもちろん、そうでない人、これからスポーツサイクルに乗りたいと思っている人にも、楽しんでいいただければと思っています。

サイト制作・運営は、自転車ブログメディア「CyclingEX」が行っています。

よろしくお願いいたします。