700×30Cタイヤを標準採用した2020年モデルのESCAPE R3が登場

久しぶりにESCAPE USERSを更新します。先日、GIANT(ジャイアント)から2020年モデルの「ESCAPE R3」と、その女性向けバージョンであるLiv(リブ)の「ESCAPE R3 W」が発表されました。

毎年恒例となっているニューモデルの先行発売ですが、今回のESCAPE R3には基本的には従来モデルを踏襲しつつも、ニューカラーの採用だけではないトピックがあります。

それは「700×30Cタイヤ」の標準採用です。

ESCAPE R3は、初代モデルからずっと一貫して「700×28C」タイヤを装着していました。これは、クロスバイクとしては異例に細く、しかしロードバイクよりは一回り太いものであり、ESCAPE R3の軽快さを印象付ける重要な特徴であったと言えます。

ただ、近年ではロードバイクも700×28Cタイヤを標準装備する例が増えていることや、リムの太さによるタイヤ接地面の変化が注目され、単純にタイヤサイズの太さだけでどうこうと言い切れなくなっているのも事実でした。

そんな中、2020年モデルのESCAPE R3では快適性、安定性、転がりの軽さのバランスを追求した結果、新たに700×30Cというサイズに行き着きました。しかも、ESCAPE R3の初回ロットこそCST製のタイヤが装着されますが、その後はGIANTが新開発したオリジナルのタイヤが採用されるとのこと。

今までいろいろなメーカーの「700×28Cタイヤ」を装着してきたESCAPE R3ですが、独自開発したタイヤを新たに採用することで、タイヤのサイズ表記に捉われない、バランスに優れた走行性能を目指したと言えるでしょう。

●ESCAPE R3

さて、ユニセックスモデルのESCAPE R3は、フレームサイズが430(XS)、465(S)、500(M)mmの3種類、カラーはマットエメラルド、ブラックトーン、ブルートーン、レッド、ホワイトが用意されます。重量は10.7kg(465mm)、価格は52,000円(税別)です。

情報源: 2019 Giant Bicycle [ESCAPE R3 (2020 NEW)]

●ESCAPE R3 W

ESCAPE R3 Wは「Liv」ブランドから発売される女性専用モデルです。

フレームサイズは350(XXS)、400(XS)、440(S)mmと、小さめの3種類を用意。カラーはリビングコーラル、マットチャコール、ブルー、パールホワイトで、価格は52,000円(税別)となっています。

情報源: Liv Cycling [ESCAPE R3 W (2020 NEW)]


毎日の暮らしの中で使えるクロスバイクとして、そして始めてのスポーツ自転車として、今でも人気が高いESCAPE R3ですが、個人的には「ユニセックスモデルのESCAPE R3に、もうひとつ小さなサイズを設定してほしい」と感じます。

小さいサイズはLivブランドの女性向けモデル「ESCAPE R3 W」にしか用意されていません。身長150cm以下の人向けのESCAPEシリーズとしては、2019年モデルで「ESCAPE JR 24」が設定されていますが、あくまでもジュニア世代向けという位置付けです。

小学6年〜中学1年くらいまでの、身長150〜160cmあたりの男子が乗れるサイズが抜け落ちています。そして、その身長にぴったりなESCAPEが「Livにはある」というのも、複雑です。



2018年3月16日に「ジャイアントストア大和」が開店

ジャイアントは、2018年3月16日に「ジャイアントストア大和」がオープンすると発表しています。

神奈川県大和市内、藤沢街道(国道467号)と厚木街道(県道40号)が交わる「光が丘歩道橋交差点」に立地し、小田急線と相鉄線の大和駅や、境川サイクリングロードからも至近です。

店舗情報は下記の通りです。

【ジャイアントストア大和】
住所 〒984-0030 神奈川県大和市大和南2-13−14
電話番号 046-204-9150
アクセス 小田急江ノ島線及び相鉄線 大和駅より徒歩約10分 国道246号線から車で約10分
営業時間 11:00~20:00
定休日 火曜日
店舗面積 約30坪
駐車場 2台
URL http://giant-store.jp/yamato/ (3月16日に公開予定)

情報源: 3/16(金)ジャイアントストア大和 OPEN! – INFORMATION

毎年恒例!? GAINTのクロスバイクラインナップ解説記事をCyclingEXに掲載しました

唐突ですが、GIANTの「ESCAPE R3」は、今なおトータルバランスに優れた「鉄板モデル」と言えるのではないでしょうか。

またがれば、スッとなじむ。

こぎ出せば、スッと前に進む。

思わず笑みがこぼれる、軽やかな走り。

ライバルが増えた今でも、まったく色あせることはありません。

“毎年恒例!? GAINTのクロスバイクラインナップ解説記事をCyclingEXに掲載しました” の続きを読む

本格スポーツ性能をもつクロスバイク「ESCAPE RX」シリーズの2018年モデルラインナップ

発表からだいぶ時間がたってしまいましたが、スポーティな「ESCAPE RX」シリーズも早々に2018年モデルが発表されています。

2016年モデルから登場している現行世代のRXシリーズは、よりスポーツ志向を高め、エントリーグレードのアルミロードバイクと張り合える走行性能とクロスバイクの乗りやすさを両立させています。RXシリーズに採用されるGIANTが「ALUXX SL-Grade Aluminum」と名付けた軽量アルミは、ロードバイクのエントリーモデル「CONTEND」よりもグレードが高いものです。

●ESCAPE RX 3

ESCAPE RXシリーズのベーシックモデルです。フィットネスライドや通勤・通学など普段使いにもぴったりの存在。555(L)mmという大きなフレームサイズも用意されています。

フレーム:ALUXX SL-Grade アルミ OLD130mm
フォーク:アルミ
コンポーネント:シマノ・アルタス
変速段数:3×9
前ギア:48/36/26T
後ろギア:11-32T(9S)
タイヤ:700×28C
サイズ:430(XS)、465(S)、500(M)、555(L)mm
重量:10.4kg(465mm)
カラー:グリーン、ブラック、ブルー、ホワイト
価格:65,000円(税別)

“本格スポーツ性能をもつクロスバイク「ESCAPE RX」シリーズの2018年モデルラインナップ” の続きを読む

GIANT ESCAPE R3/Liv ESCAPE R3 Wの2018年モデルが登場

ジャイアントから、ESCAPE R3の2018年モデルが早くも発表されています。2017年モデルから大きな変更はありませんが、新しいカラーが用意されました。

ESCAPE R3としては初めてのマットカラーとなる「マットライム」。そういえば、マットカラーはかつてのAIRにしか設定がなかったんですね。

“GIANT ESCAPE R3/Liv ESCAPE R3 Wの2018年モデルが登場” の続きを読む

2017年モデル版:これからクロスバイクが欲しいという人のために、GIANT ESCAPE R/RX/CROSTAR/GRAVIERの違いをおさらいする

通勤や通学、そして週末のサイクリングなど、日常にも趣味にも使えるスポーティな自転車が欲しい!——そう思っていろいろ検索して調べたり、お店に足を運んでみたりすると必ず行き着くのが、クロスバイクという選択肢。中でもGIANT(ジャイアント)の「ESCAPE R」や「ESCAPE RX」といったクロスバイクが候補の中に入ってくる人は多いでしょう。

rx3_2017_ang

しかし、種類が多いのです。

クロスバイク自体がたくさんありますが、GIANTのクロスバイクだけをみてもかなりの種類です。いったい、何が、どうなのか……そこで、各製品の違いをざっくりと紹介していきます。

※ここ数年「CyclingEX」で恒例の企画でしたが、2017年モデル版からESCAPE USERSに移籍です。

“2017年モデル版:これからクロスバイクが欲しいという人のために、GIANT ESCAPE R/RX/CROSTAR/GRAVIERの違いをおさらいする” の続きを読む