700×30Cタイヤを標準採用した2020年モデルのESCAPE R3が登場

久しぶりにESCAPE USERSを更新します。先日、GIANT(ジャイアント)から2020年モデルの「ESCAPE R3」と、その女性向けバージョンであるLiv(リブ)の「ESCAPE R3 W」が発表されました。

毎年恒例となっているニューモデルの先行発売ですが、今回のESCAPE R3には基本的には従来モデルを踏襲しつつも、ニューカラーの採用だけではないトピックがあります。

それは「700×30Cタイヤ」の標準採用です。

ESCAPE R3は、初代モデルからずっと一貫して「700×28C」タイヤを装着していました。これは、クロスバイクとしては異例に細く、しかしロードバイクよりは一回り太いものであり、ESCAPE R3の軽快さを印象付ける重要な特徴であったと言えます。

ただ、近年ではロードバイクも700×28Cタイヤを標準装備する例が増えていることや、リムの太さによるタイヤ接地面の変化が注目され、単純にタイヤサイズの太さだけでどうこうと言い切れなくなっているのも事実でした。

そんな中、2020年モデルのESCAPE R3では快適性、安定性、転がりの軽さのバランスを追求した結果、新たに700×30Cというサイズに行き着きました。しかも、ESCAPE R3の初回ロットこそCST製のタイヤが装着されますが、その後はGIANTが新開発したオリジナルのタイヤが採用されるとのこと。

今までいろいろなメーカーの「700×28Cタイヤ」を装着してきたESCAPE R3ですが、独自開発したタイヤを新たに採用することで、タイヤのサイズ表記に捉われない、バランスに優れた走行性能を目指したと言えるでしょう。

●ESCAPE R3

さて、ユニセックスモデルのESCAPE R3は、フレームサイズが430(XS)、465(S)、500(M)mmの3種類、カラーはマットエメラルド、ブラックトーン、ブルートーン、レッド、ホワイトが用意されます。重量は10.7kg(465mm)、価格は52,000円(税別)です。

情報源: 2019 Giant Bicycle [ESCAPE R3 (2020 NEW)]

●ESCAPE R3 W

ESCAPE R3 Wは「Liv」ブランドから発売される女性専用モデルです。

フレームサイズは350(XXS)、400(XS)、440(S)mmと、小さめの3種類を用意。カラーはリビングコーラル、マットチャコール、ブルー、パールホワイトで、価格は52,000円(税別)となっています。

情報源: Liv Cycling [ESCAPE R3 W (2020 NEW)]


毎日の暮らしの中で使えるクロスバイクとして、そして始めてのスポーツ自転車として、今でも人気が高いESCAPE R3ですが、個人的には「ユニセックスモデルのESCAPE R3に、もうひとつ小さなサイズを設定してほしい」と感じます。

小さいサイズはLivブランドの女性向けモデル「ESCAPE R3 W」にしか用意されていません。身長150cm以下の人向けのESCAPEシリーズとしては、2019年モデルで「ESCAPE JR 24」が設定されていますが、あくまでもジュニア世代向けという位置付けです。

小学6年〜中学1年くらいまでの、身長150〜160cmあたりの男子が乗れるサイズが抜け落ちています。そして、その身長にぴったりなESCAPEが「Livにはある」というのも、複雑です。