ESCAPE AIRで輪行サイクリング!

先日、ESCAPE AIRで輪行サイクリングに行ってきました! 輪行とは、自転車を袋に入れて鉄道で移動することです。



ESCAPE AIRは9.9kgと、クロスバイクの中では有数の軽さを誇っています。また、ロードバイクよりは気軽に扱えるだろうということで、観光地まで鉄道で移動して、目的地周辺をポタリングすることに。ちなみに行き先は江ノ島です。

そんなわけで、小田急江ノ島線の湘南台という駅まで、輪行!



駅前で自転車を組み立てて、出発です。といっても、後輪を外さずに収納できる輪行袋を利用したので、組み立てもラク。

近くの境川という川に出て、下ります。



藤沢駅近くで「江ノ電」のガードに出会いました。



ここから、江ノ電の線路沿いに江ノ島を目指します。



↑こんなところです。

鵠沼では線路沿いに道路が無いので住宅街を走りますが、これがまた良い雰囲気。



境川もすっかり河口の雰囲気。



江ノ電とESCAPE AIR。



車両通行止めの踏切も、押して歩けば大丈夫。機動力を発揮!



こんなところもありますよ〜。



えらいこっちゃ。



午後遅めの時間に出たのですが、それには理由がありまして、夕日の時間に合わせたかったのです。



しかし風が強くて寒い!

でもって、夕日はきれい!



富士山もよく見えます。



夕日を見たら、ご飯を食べて……



すっかり暗くなってしまいましたが、小田急江ノ島線・片瀬江ノ島駅から輪行で帰るので問題なし!



走っている時間は1時間ちょっと、距離にして17kmほどですが、なかなか楽しかったです。輪行なら帰りに特急やJRのグリーン車でビール飲みながら帰っても良いですし、オススメです!

CyclingEXのほうに先行してアップしたので(内容はほとんど同じですが)あわせてご覧ください。使用した輪行袋についても紹介しています。

【ふたつのESCAPE】ESCAPE AIRの軽さを活かして輪行+江ノ電沿いをポタリング

重量9.9kgとクロスバイクとしては異例の軽さを誇る、GIANT ESCAPE AIR。この重量であれば輪行サイクリングにも良いのではないかと思い、さっそく試してみることにしました。