GIANTがESCAPE R 3の2015年モデルを先行発表

10年の節目に、ESCAPE R 3がフルモデルチェンジです。

140623_r3_000

ジャイアントは20日、ESCAPE R 3の2015年モデルを先行発表しました。

日本のベストセラークロスバイク「エスケープR」が登場から10年の節目にフルモデルチェンジ。

フレーム、フォーク、ホイールなど、全てのパーツを一新し、快適性を損なわずクラス最軽量化を実現。

700x28Cタイヤのオンロード快速性能とMTB 由来のワイドレンジな24 段変速で、自転車通勤から

週末サイクリングまで幅広く対応。

引用元: 2014 Giant Bicycle [ESCAPE R 3 (2015 NEW)].

2014年モデルと2015年モデルを画像で比較してみると……。

140623_r3_002

↑2014年モデル。

140623_r3_001

↑2015年モデル。

700×28Cのタイヤを履いた、スポピード系のクロスバイクという立ち位置に、変更はありません。

しかし、2015年モデルはフレームが違います!

上部のトップチューブは扁平形状。そしてフレームの後側のシートステーも円弧を描いています。振動吸収性を高めることが狙いのようです。そしてついに?サスペンションシートポストがなくなりました。

スペックを眺めてみると……、

サイズ:370(XXS)、430(XS)、465(S)、500(M)mm
重量:10.2kg(500mm)
カラー:ブラックトーン、ブルートーン、ホワイト、
ネオンイエロー、キャンディレッド
フレーム:ALUXX-Grade Aluminum
フォーク:クロモリ
ドライブトレイン:シマノ・アルタス/M191
クランクセット:PROWHEEL SWIFT Triple
ブレーキ:シマノ・EF51+テクトロ・RX1
ホイール:GIANT SPINFORCE LITE
タイヤ:MAXXIS DETONATOR 700x28C
変速段数:24(3×8)

10.2kg(500mm)という軽さが光りますね。ちなみに2014年モデルは、11.4kg(465mm)でした。

ドライブトレインも、シマノになりました。

気になる価格は、52,000円(税別)。7月上旬より発売予定とのことです。

各カラーの画像等は、ジャイアントのWebサイトでご覧になってください。

2015 Giant Bicycle [ESCAPE R 3].

ちなみに、販売店の店頭にはまだ2014年モデルが残っています。2015年モデルのほうが軽量なのは魅力的である一方、2014年モデルのシックな雰囲気も捨てがたいなと、個人的には思っています。とくに2014年モデルのグリーンは、実物をみるとなかなかきれいでいい感じです。

(Gen SUGAI)