2015年モデル紹介:高級感のあるルックスが特徴のシリーズ最上位モデル「ESCAPE RX 1」

ジャイアントのラインナップで「ESCAPE」を名乗るクロスバイクは、ESCAPE RX/AIR/Rと3種類ありますが、その中でもシャキッとした走行性能で、もっともスポーティなモデルとして位置づけられているのが、ESCAPE RXシリーズです。

そして2015年モデルにおいて、RXシリーズの最上位モデルとなるのがこの「ESCAPE RX 1」。ホワイトのゴールドのロゴ、そしてホイールもホワイトとなっていて高級感があります。

2015_rx1

フレームはジャイアントが「ALUXX SL」と呼んでいるもので、同社のアルミロードバイク「TCR」シリーズや「DEFY」シリーズと同じクラスのもの。フロントフォークはカーボンです。メインコンポーネントはロードバイク用のシマノ・ティアグラが採用されており、2×10の20スピードとなっています。そしてホイールはもちろん700Cで、タイヤ幅は28C。ブレーキは制動力の高いVブレーキを装備しています。

価格は税別110,000円と、ロードバイクのエントリーモデルに匹敵します。しかし走行性能は同じ価格で買えるロードバイクに匹敵しますし、初めてのスポーツサイクルとして付き合うなら、扱いやすさはRX 1のほうが上回るでしょう。ロングライドだってこなしますよ。

価格(税別):110,000円
フレーム:アルミ
フォーク:カーボン
コンポーネント:シマノ・ティアグラ
変速:2×10
タイヤ:700×28C
フレームサイズ: 430(XS)、 465(S)、 500(M)、555(L)mm
重量:9.7kg(465mm)

2015 Giant Bicycle [ESCAPE RX 1].