自転車に乗るとき持っておきたいグッズ(2)タイヤレバー&チューブ

自転車に乗る際にぜひとも携行しておきたいグッズを紹介するシリーズ、第2回です。

今回は、パンクトラブルを解決するためのグッズ。

130415_TIRELEVERSET

パンクはしないにこしたことないけれど、もしパンク修理が必要になったら、タイヤを外さなくてはなりません。そこで登場するのが、上写真の「タイヤレバー」。写真の商品はGIANTの「TIRE LEVER SET」(税込525円)です。

2013 Giant Bicycle [ TIRE LEVER SET ].

“自転車に乗るとき持っておきたいグッズ(2)タイヤレバー&チューブ” の続きを読む

自転車に乗るとき持っておきたいグッズ(1)ミニツール

ESCAPEユーザーならぜひ携行しておきたいグッズを、数回に分けて紹介します。もちろん、ESCAPEシリーズに限らずどんなスポーツサイクルでも当てはまりますよ。

今回はこちら!ミニツール!

130410_minitool

“自転車に乗るとき持っておきたいグッズ(1)ミニツール” の続きを読む

シティサイクル感覚で使えるESCAPE R用のロック

スポーツサイクルのカギといえばワイヤー錠。盗難防止上の必須アイテムであることは誰もが理解しますが、シティサイクルから乗り換えると、ちょっと面倒くさいものがありますよね。しかも「ワイヤー錠は2本使うのがベスト」などとも言われますが、駐輪場で2本のワイヤー錠をかける時間も、急いでいるときはバカにならなかったりします。

そこで、街乗り用として割り切るならオススメなのが、このロック。



“シティサイクル感覚で使えるESCAPE R用のロック” の続きを読む

どっちの輪行袋でしょう!?

以前の記事で当たり前のように「輪行」という言葉を使いましたが、あらためで「輪行とは何か」と言いますと、自転車を分解して専用の袋に収納し、電車で移動することです。それに用いる袋を「輪行袋」とか「輪行バッグ」などと呼びます。

さて、CyclingEXおよびESCAPE USERSでは、GIANTからお借りした2つの輪行袋を試しました。

まずは「SUPER LIGHT BIKE BAG XL」。これは、前輪だけ外して袋に入れるタイプの輪行袋です。

2013 Giant Bicycle [ SUPER LIGHT BIKE BAG XL ]

前輪を外してスピーディに収納可能な軽量輪行バッグ



追記:サドルを下げてペダルを外すことをオススメします。上記写真では私物の袋でサドルにカバーをしています。厳密にはJRほか各社の旅客営業規則で、3辺の和が250cm以内である必要があります。

“どっちの輪行袋でしょう!?” の続きを読む