ESCAPE AIRで輪行サイクリング!

先日、ESCAPE AIRで輪行サイクリングに行ってきました! 輪行とは、自転車を袋に入れて鉄道で移動することです。



ESCAPE AIRは9.9kgと、クロスバイクの中では有数の軽さを誇っています。また、ロードバイクよりは気軽に扱えるだろうということで、観光地まで鉄道で移動して、目的地周辺をポタリングすることに。ちなみに行き先は江ノ島です。

そんなわけで、小田急江ノ島線の湘南台という駅まで、輪行!



駅前で自転車を組み立てて、出発です。といっても、後輪を外さずに収納できる輪行袋を利用したので、組み立てもラク。

“ESCAPE AIRで輪行サイクリング!” の続きを読む

CyclingEXの連載【ふたつのESCAPE】に「スポーツバイクの入り口としてのAIRとRX3」をアップしました



少し前になりますが、CyclingEXのほうに『【ふたつのESCAPE】スポーツバイクの入り口としてのAIRとRX3』という記事をアップしました。

“CyclingEXの連載【ふたつのESCAPE】に「スポーツバイクの入り口としてのAIRとRX3」をアップしました” の続きを読む

ESCAPE AIRのサドルとグリップだけ買える

GIANTのアクセサリーのページを見ていて気づいたのですが、ESCAPE AIRに採用されているサドルとグリップって、パーツ単体でも購入できるのですね。



2013 Giant Bicycle [ ESCAPE AIR SADDLE ]

ESCAPE AIRに純正採用されている軽量サドル

お値段は税込2,625円。

“ESCAPE AIRのサドルとグリップだけ買える” の続きを読む

【ふたつのESCAPE】ホワイトはやっぱり汚れが気になります

CyclingEXのほうにもアップしたのですが、フレームはもちろんサドルやグリップもホワイトのESCAPE AIR、そしてフレームはブルーですがやはりサドルとグリップがホワイトのESCAPE RX3、どちらもちょっと汚れが気になってきました。

【ふたつのESCAPE】ふだん使いするからこそ、ちょっと気になるポイント


 
左はAIRのサドル、右はRX3のサドル。

 
左はAIRのグリップ、右はRX3のグリップです。

“【ふたつのESCAPE】ホワイトはやっぱり汚れが気になります” の続きを読む

【ふたつのESCAPE】ソレとコレとはどう違う?GIANT ESCAPE AIRとESCAPE RX3【ここまでのまとめ】

CyclingEXで展開している連載「ふたつのESCAPE」、両者の実走インプレッションをひとまず終えましたので、ESCAPE USERSのほうでは、ここまでの4回についてまとめ的なことをやっておきたいと思います。

●AIRとRX3のディティールを比較!

<外観>
 
左の白い車体がESCAPE AIR、右の青い車体がESCAPE RX3。
“【ふたつのESCAPE】ソレとコレとはどう違う?GIANT ESCAPE AIRとESCAPE RX3【ここまでのまとめ】” の続きを読む

CyclingEXの連載【ふたつのESCAPE】にESCAPE RX3のインプレッションを掲載しました。

CyclingEXの連載【ふたつのESCAPE】、前回はESCAPE AIRのインプレッションをお届けしました。そして今回の更新は、ESCAPE RX3のインプレッションです。



“CyclingEXの連載【ふたつのESCAPE】にESCAPE RX3のインプレッションを掲載しました。” の続きを読む

【ふたつのESCAPE】ESCAPE AIRの実走インプレッションをCyclingEXに掲載しました

CyclingEXの連載【ふたつのESCAPE】では、今までAIRとRX3のディティール写真を紹介してきましたが、いよいよ実走インプレッションです。まずはAIRから。



“【ふたつのESCAPE】ESCAPE AIRの実走インプレッションをCyclingEXに掲載しました” の続きを読む